お金の使い方|町リンク/東京都町田市の異業種交流会&経営者・ビジネス交流会。独立支援・起業支援。神奈川/横浜・相模原・本厚木からも多数参加

東京町田市異業種交流会&独立・起業支援
参加申込みは、こちら
東京町田市異業種交流会

起業前・お金の使い方

起業前の会社員時代では、とにかくお金は使わない!

月々の飲み代や遊び代もケチる。

決まった金額内で生活するわけだから、個人のお金の使い道が決められるのはしょうがない。

ちなみに私の起業前の会社員時代の月々のお小遣いは3万円でした(笑)


話は少し違う方向から書き始めましたが、起業前の会社員時代では、事業にかけるお金の使い方がわかりません。


だって経験したことがないでしょ。

仕事内で使う交通費、ガソリン、文房具、消耗品、切手、通信費、広告費、パソコン、人件費、家賃など何から何まで会社で経費を負担してくれるでしょ!

自分の懐を痛めてお金を使わないでしょ!

だからお金の使い方が、起業前ではわからないんです。


起業前の会社員時代に「そのお金を使うことに」よって・・

・幾らの利益が見込めるか。
・費用対効果は考えているか。
・死に金ではないのか。
・資金投資の意味は考えているか。

ぜひ起業前の会社員時代に意識してお金を使って下さい。

だって会社でお金を出してくれるんでしょう。

これって会社員だけに許された素晴らしい得点ですよ。


この感覚を身に着けて起業を目指してください。

起業後・お金の使い方

起業後は何から何まで、全て自分の裁量でお金を使うこともが出来ます。

自分の給与から設備投資まで・・

誰にも相談する必要はありません!

これが起業後の経営者と起業前の会社員との大きな違いです。


ですが、ちょっと待った!!!

 
起業前の会社員時代はお金の使い方がわかっていません。

今までは全て会社のお金で仕事をしていたんですから!

これからは文房具から交通費、税金、パソコン、水道光熱費、社会保険など何から何まで自分の懐を痛めることになります。
(正確には会社と個人のお金は別物ですが)


名刺を作るにも数千円がかかるんですよ。

今までは総務部に頼んでもらっていたでしょ。

今度は自腹ですよ!

覚悟してくださいね。


さて起業後はお金の使い道がわかっていないために、常にケチる考えをおこします。

ケチケチ会社です。
・飲み代も割勘!
・文房具は100円均一!


私も最初はそうでした。


・でもお金は使う時は・・・

・ケチる時はケチる!

・必要なタイミングでは、ケチらず金を使う!


「生き金」と「死に金」の使い方を学んで下さい!


ここで飛躍できるか、いつまでも小さくまとまるかの違いが出てきます。