起業前・お金の価値感|町リンク/東京都町田市の異業種交流会&経営者・ビジネス交流会。独立支援・起業支援。神奈川/横浜・相模原・本厚木からも多数参加

東京町田市異業種交流会&独立・起業支援
参加申込みは、こちら
東京町田市異業種交流会

起業前・お金の価値感

起業前の収入源は当然会社から頂くお給料です。


毎月のお給料日を心待ちにしていました。


でも残業代がない会社だったので、毎月定額のお給料が振込まれるのみ・・


僅かな給料で、家計費、保険、住宅費、教育資金etcを支払った残りが、自分のお小遣いとなるわけです。


毎月必ず貰える定額の給与!


これが当たり前!貰って当然!

こんな感覚でした。


今考えると、お金は大切だげど、なんか物足りない思いです。

時には仕事で結果を出し、会社に貢献しても毎月貰える給与には反映しない。

これが会社組織であり、現状でした。

起業後・お金の価値感

起業後はお金の重さを実感します。


会社員時代では優秀な方でも、多少怠け者でもお給料が貰え、生活する上では何とか生きていけることでしょう。


しかし、起業後は全て自分の力でお金を稼がなければ、生きていけない!

お客様からお金を頂くありがたさ、感謝の気持ちを痛いほど痛感しました。

でも喜びもあります。

同じ1万円を会社から貰うか、自分で稼ぐかは全く違います。


お金に色はついていません。

他人からみたら同じ1万円札です。

でも自分の気持ちは全く違いますよ!

お金には重さがあるんです。