相手の気持ち|町リンク/東京都町田市の異業種交流会&経営者・ビジネス交流会。独立支援・起業支援。神奈川/横浜・相模原・本厚木からも多数参加

東京町田市異業種交流会&独立・起業支援
参加申込みは、こちら
東京町田市異業種交流会

起業前・相手の気持ち

起業前の会社員時代では、相手の気持ちをほとんど考えていませんでした。

仕事において、現在の業務以外の仕事依頼が来ると・・
・今以上に仕事の負担が増える
・めんどくさい
・得意分野ではないので、時間がかかる
・残業をしなければいけない
・自分からは新規業務を提案しない
・言い出した本人が「それをやれ」といわれるから
・作業負担が増えるから

だから常に保守的な考え方をしていました。

相手に気持ちなど全く考えずに、自分の考えだけの自己中です!


とにかく自分の仕事の作業負担を増やしたくないんですね。

でも起業してから、過去を振り返ると「もっと効率よく仕事は出来たのに」
と思います。

起業後・相手の気持ち

起業前は相手の気持ちを考えずに、自分本位で仕事をしていました。

だって、相手の気持ちを考えると仕事量が増えたり、火の粉が自分に降りかかったり、残業が増えたり・・

会社に貢献することについてあまり考えたことはありません。

だって9時から6時まで会社に入れば毎月給与が貰えるんですから・・

こんな幸せな事はないでしょ!


でもね、起業後はそんな考えでは飢え死にしますよ!!!!

自分の給与は自分で稼ぐのが起業家ですから。


特に相手(お客様)の気持ち(考え)は大切です。
・どのようにしたらお客様が喜ぶのか?
・どのようなサービスがお客様が求めているのか?
・お客様を大事にする気持ち
・ビジネスパートナーとの繋がり
・ライバル会社の動向調査
・新しいサービスの追及
・顧客ニーズの追求
・稼ぐ仕組み作り


全てお客様(相手)の事を考えなければ、お金を頂くことは出来ません。

これが起業したばかりの1人会社なら何から何まで全て社長が考えなければいけません。


起業後は「相手の気持ち」
本当に大切なキーワードですよ!